2008年09月26日

アルファロメオ ツインスパークでのタイミングベルトでの悲劇





先日、入庫したお車でセルは回るがエンジンが掛からないと言う症状で、

オーナー様、いわく走行中突然にエンジンが止まってしまい、その後エンジンが掛からないとの事

タイベルの異常と判断し ばらしていくと・・・・・


937_08.09.25_03.JPG

937_08.09.25_02.JPG

タイベルのコマが見事になくなっており、これでは絶対にエンジンは掛かりません。

また、タイベルだけで済めばよいのですが・・・・・

このままでは、圧縮も測れないので、とりあえずタイベルを組み込んで見るが・・・・

タイベル組み込んで見て

最悪でした。

圧縮が1番〜4番まで、まったくありません。

バルブクラッシュ確定それも全部???

バラしてみるとすべてのエキゾースト側が・・・・・

ヘッドOH???


937_08.09.25_01.JPG

走行8万越えのヘッドです、見積もり出すと新品ヘッド買ったほうが安い・早いと判断して。


937_08.09.25_04.JPG


ピストン側はカーボン・スラッジを落として綺麗に、尚且つニューテックNC-202で圧縮を復活させて組み込みました。

今回の修理費50万〜

こうなる前に・・・・

くれぐれもタイベル交換はお早めに!!

当店ではタイベル交換特別価格にて承っております。





このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

バーナーをクリックしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  



posted by フレスコ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。