2015年06月30日

ツインスパークエンジン壊れるの巻








少し前になりますが、高速走行中に突然前方から

ガシャガシャと、ものすごい凄い音がしてエンジンが止まったらしい

お客様から電話を頂きました、その後もエンジンを何回かけようとしても

セルは回るがエンジンがかからないので、保険のロードサービスに連絡して車を運んでよいかと

連絡があり、本人は仕事の為来れないそうでレッカーを待ちました。

車を引き取り、まずセルを回してみると初爆が有り。

これは、おかしいぞ!

プラグをはずしてみると、1番のメインプラグがこんな風に



blog2015.6.30_05.jpg


プラグを交換してもう一度セルを回すがプラグの頭が吹き飛ぶ

圧縮計るも1番は駄目!

エンジン内部で何がおこっているのか?

エンジンは中古で距離少な目のが見つかったので

OHだけだと最低でも30〜40万はかかる。

エンジン脱着やその他、補記類やクラッチ交換などもかかるので予算オーバー

中古エンジンに乗せ変えて現在は治ってますが、

気になるのはエンジン内部一番シリンダーで何がおこったか??




blog2015.6.30_01.jpg



blog2015.6.30_02.jpg



blog2015.6.30_03.jpg



blog2015.6.30_04.jpg


ヘッドを開けてみると、一番のピストンがボロボロ

走行中での焼きつき?

もしくは異常燃焼でピストン下がバラバラになりコンロッドとはずれた??

ピストンのヘッドもインテーク側のバルブも融けてました。

普通壊れるとするとタイベル切れによるバルブクラッシュが多いのですが・・・

今回の壊れ方は今までこのエンジンでは経験が無いです。

これは、もう不運としか言えないですよね〜












このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

上のバーナーをプチっとしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  

posted by フレスコ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ更新楽しみにしております。 ちなみに、折り入ってメンテナンスのご相談が。 後程、直接ご連絡させていただきます。
Posted by zeki at 2015年10月04日 21:51
最近、ブログさぼってます。すみません(汗)

Posted by フレスコ at 2015年10月06日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。