2008年10月08日

レストアシリーズ スパイダーSrV パート3?





シート張り替えました〜!!!


破れてみすぼらしかった両側シートとシフトブーツを同じ素材で作り直しました。


11538_08.10.07_01.JPG

11538_08.10.07_03.JPG

シートを外して・・・
ついでに掃除機かけて〜!!

11538_08.10.07_02.JPG

色は内装が茶系でしたので、同系色では面白くないし・・・?

反対色ではシートだけ浮いてしまうし・・・・・?

考えた末に濃い臙脂っぽい色をイメージしていたのですが・・・

サンプル表で見たより明るい色でした・・・・・。


11538_08.10.07_04.JPG

11538_08.10.07_05.JPG

11538_08.10.07_06.JPG

11538_08.10.07_07.JPG

サイドブレーキのブーツも作ればよかったかな〜(汗)

素材は合皮ですので、値段的には高くなく、1脚 5万円〜承ります。



あと、少し変えたので画像に残しました。


11538_08.10.07_08.JPG


これが元の画像です。


11538_08.10.07_09.JPG

変わった後の画像です。

わかりますか〜???

11538_08.10.07_10.JPG

ステアリングの黒い塗装がハゲていたので、はがして磨きました。

それと、サンバイザーを邪魔くさいので、とっちゃいました。

なんか、すっきりしますよ〜。



このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

上のバーナーをプチっとしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  





posted by フレスコ at 00:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

アルファロメオ ツインスパークでのタイミングベルトでの悲劇





先日、入庫したお車でセルは回るがエンジンが掛からないと言う症状で、

オーナー様、いわく走行中突然にエンジンが止まってしまい、その後エンジンが掛からないとの事

タイベルの異常と判断し ばらしていくと・・・・・


937_08.09.25_03.JPG

937_08.09.25_02.JPG

タイベルのコマが見事になくなっており、これでは絶対にエンジンは掛かりません。

また、タイベルだけで済めばよいのですが・・・・・

このままでは、圧縮も測れないので、とりあえずタイベルを組み込んで見るが・・・・

タイベル組み込んで見て

最悪でした。

圧縮が1番〜4番まで、まったくありません。

バルブクラッシュ確定それも全部???

バラしてみるとすべてのエキゾースト側が・・・・・

ヘッドOH???


937_08.09.25_01.JPG

走行8万越えのヘッドです、見積もり出すと新品ヘッド買ったほうが安い・早いと判断して。


937_08.09.25_04.JPG


ピストン側はカーボン・スラッジを落として綺麗に、尚且つニューテックNC-202で圧縮を復活させて組み込みました。

今回の修理費50万〜

こうなる前に・・・・

くれぐれもタイベル交換はお早めに!!

当店ではタイベル交換特別価格にて承っております。





このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

バーナーをクリックしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  

posted by フレスコ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

レストアシリーズ スパイダーSrV パート2?





まだベローチェもレストアが完了しておりませんが・・・

平行してシリーズVのレストアに着手しはじめてしまいました。


まず、一番気になっていた、錆よる穴あき等の修復から始める事にしました。

23年も前のスパイダーにしては錆の箇所はとても少なくて・・・


場所は大きく分けて3箇所にありました。


1 左側ピラー下部の穴あき


8f18.jpg

P11538_08.09.03_01.JPG

鉄板を貼り・スポット溶接・はんだ&パテにより形成
画像はもうサフェーサーが吹いてある所です。


P11538_08.09.03_26.JPG

塗料を塗り出来上がり〜。



2 トランク後部〜バックパネルの付け根部分


P11538_08.09.03_07.JPG

P11538_08.09.03_08.JPG

P11538_08.09.03_09.JPG

P11538_08.09.03_10.JPG


P11538_08.09.03_13.JPG

P11538_08.09.03_14.JPG

P11538_08.09.03_21.JPG

グラスファイバーで表、裏から貼り


P11538_08.09.03_23.JPG

P11538_08.09.03_22.JPG

P11538_08.09.03_24.JPG

P11538_08.09.03_25.JPG

アンダーコートを塗って


P11538_08.09.03_28.JPG

P11538_08.09.03_29.JPG

P11538_08.09.03_31.JPG

P11538_08.09.03_32.JPG

塗料を塗り出来上がり〜。


3 左側ドア下のサイドシル 虫食い状態の錆

画像を残していませんが、ぽつぽつと小さい錆穴が散らばっていたので
錆を落としてパテにより穴を塞いで塗料を塗り出来上がり〜。


とても綺麗になり安心しました。



錆の場所、状態、修復の仕方は変わりますが、

このぐらいの錆の修復で8万円ぐらい〜 で修復いたします。




このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

上のバーナーをプチっとしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  
posted by フレスコ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

レストアシリーズ スパイダーSrV パート1?




まずは、車検を所得の為に最低限の整備

11538_08.09.04_03.JPG

エンジンオイルの交換(もちろんニューテック)

ミッションオイル交換 しようとしたのですが、ミッションドレンボルトが・・・・

はずれてくれな〜い、 後回し

デフオイル交換 (もちろんニューテック)

タイヤの山はしっかりあるのですが、サイドにヒビがひどく、とても車検に通りそうに無いので、ひとまず15インチのベローチェに履かしていた物に交換。

タイヤ交換の際に下回りの錆、マフラーの状態と見たのですが、マフラーにほんの少しの錆があるぐらいで、まったく問題なし。

足回りのブッシュも問題なくガタツキもなし。

一度足回りオーバーホールしている模様!!


11538_08.09.04_01.JPG


11538_08.09.04_02.JPG

ブレーキオイルはステンレスホースに交換時に一緒にしようと思い今回は見おくりです。

クラッチフールドもクラッチホース&レリーズ交換時に一緒にする為、今回見送り。

色からして汚いので、即、交換といきたいのですが・・・

取り寄せ中で部品がありませ〜ん。



エアクリーナー交換


11538_08.09.04_04.JPG

エンジンマウント交換

11538_08.09.04_05.JPG

11538_08.09.04_06.JPG

へたっているのがわかりますよね〜。


ライト系を確認していると、ブレーキランプがつかない!!

これじゃ〜絶対の車検には通らない。

球切れ? 接触不良?ブレーキスイッチ? と確認していくと、

ブレーキスイッチが逝かれている事が判明。

即座に部品を発注!!

まあ、これでひとまず車検は通りそう。


ブレーキスイッチ交換後、ブレーキランプが点くのを確認して。

ワイパーブレードが・・・ボロボロじゃん。

ブレードを買いに近くのカー用品店へ。

ゴムの長さと形があうのが無い!!

あたりまえか?

汎用のゴム部を買って切断加工で交換。

これで大丈夫でしょう。

翌日、車検場に持ち込みラインに通すが排ガスで引っかかり、ライトの光軸でだめ。

すぐに光軸調整しもう一度・・・・・またダメ!!

仕方なくテスター屋さんへ。

光軸調整してもらい、排ガス検査 規定値内で問題なし!

なんで〜

もう一度ラインへ光軸OK  排ガス・・・・

祈る気持ちで・・・・・・OK

3度目の正直   キャブ車はもう〜!!!




このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

上のバーナーをプチっとしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  
posted by フレスコ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

アルファ ツインスパークエンジンフェア?? 





ツインスパーク(以下TSと言います) エンジンフェア?? 

何それ〜って思う方がたくさんいると思いますが、


TS08.07.23.01.JPG

TS08.07.23.02.JPG

TSエンジンは75・145・146・155・156・147・スパイダー・GTVとたくさんの車種に搭載されていて、アルファでのメインエンジン的な要素が強く、また、エンジン特性やエンジン音なども、官能的な要素がとても強く魅力あふれるエンジンでは有りますが、維持していく上では避けて通れないメンテナンスがタイベル交換になります。(上記に挙げた車種でもタイミングチェーンもありますが)


先日、ある部品商の方との出会いがありまして、

TSのタイベル等交換に必要な部品を安く調達できる事になりました。

そこで当店ではTSエンジンの車輌にお乗りの方に朗報です。




TS08.07.23.04.JPG

タイミング ベルト
タイミング テンショナー
タイミング アイドラー
バランサー ベルト
バランサー ベルトテンショナー
オルタネーター ベルト
オルタネーター テンショナー
オルタネーター アイドラー

ウォーターポンプ

カムカバー パッキン
プラグホール パッキン




上記部品一式 交換込みで
 

TS08.07.23.05.JPG

TS08.07.23.06.JPG


100,000円+消費税 ぽっきり!!




完全予約制になりますが特別価格ですのでお早めに!!



このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

バーナーをクリックしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  
posted by フレスコ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

アルファロメオ147 ブラックラインの室内大変身!!




当店にて委託販売の依頼を受けて販売している車輌ではございますが、

オーナー様からのたっての願いで本革シートにしたいとご依頼を請けて居りましたが、

なかなか、程度の良い本革シートが見つからなかったのですが、当店とお取引していただいております、解体屋さんに本革シート装着で走行3000kmの147が入庫したとの情報があり、早速画像を送っていただき、モモ製のスポーツシート(TIなどに装着)とデザインは似ているけどヘッドレストの部分にアルファマークのステッチが・・・・・


936_08.JPG

よくよく調べていただくと、その車輌も限定車でスポルティーバUということが判明、
事故車輌で損害はフロント部分ですがエアバックも開くほどではなく、運転者も死亡とかの大事故ではなく、ほぼ新車を事故ったので車両保険を使い新車に買い替え車輌で、保険会社からの買付けたとの事であり、一安心!!
シートだけではなく、内張りも本革仕様との事で、依頼主のオーナー様に見積もり金額の相談をして、解体屋さんに価格の交渉をすることに。

幸い、解体やさんが川崎で取りにいける距離でしたので、最初に提示された条件より
引き取りに伺う事が条件(シート&内張り等1台分の梱包は大変らしく)で価格面での調整が付き購入と成りました。


936_01.JPG

936_03.JPG

革張りシートを買付けて、147を入庫していただきシート&内張り総取替えの作業です。


936_04.JPG

936_05.JPG

936_06.JPG

本革シートも新品同様でとても綺麗です。
 
取り付けを完了して、室内を見渡すと総革張りになり、グっとしまった印象を受けました。


936_10.JPG

936_07.JPG

936_11.JPG

これで、ただでさえ全国で300台のブラックライン限定車が日本で(世界で)1台だけの特別仕様の限定車の出来上がりとなりました。

洗車をしてオーナ様にお届けいたしまして、オーナー様は偉くお気に入りの様子。


936_14.JPG

936_15.JPG

運転してもサイドサポートがあり体がぶれなく、シート自体も厚みが増しながらも適度の硬さがありとても満足です。 とのお言葉を戴きました。

ちなみに本革シートにオーダーでの総張替えをいたしますと30万から40万ぐらいはかかる所ですが、
今回の費用は半分以下で済みました。


このブログをご覧になられた方にお願いがあります。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

バーナーをクリックしていただけないでしょうか?

クリック数が増えるとランキングが上がるシステムみたいですので、

ご協力お願い致します。



  
posted by フレスコ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

スパイダーベローチェ レストア第6弾???




暖気中に少しアクセルをあおって見て、車からはなれたら。

あ れ れ 〜・・・・・の れ 〜( 古 〜 )



08_06.21.06.JPG

下から なにやら緑色の液体が・・・・・

そうです、クーラントが漏っているではありませんか???

原因究明の為エンジンを止めて、ボンネットを開けて見たり、下から覗いて見たりすると、
どうやらウォーターポンプ付近からの漏れみたいで、

ゲッ・・・・ウォーターポンプがいかれた〜?????

よくよく調べるとウォーターポンプではなくてロアホースをいじるとタラタラと

ダダ漏れではないのでロアホースにヒビが少し入った模様。


08_06.25.01.JPG

早速、部品を手配して、入荷したので、

即、交換です。

クーラントも入れて

交換後の漏れはなく、一安心、


ついでに汚くなっていたエアフィルターも交換しました。


08_06.25.02.JPG


08_06.25.03.JPG

中古では有りますがタイヤも185/65/15に交換しました。



08_06.25.04.JPG

前は195/60/15でブリジストンRE01と言う、超スポーツタイヤを履いてました。
ベローチェにはオーバークオリティーでありゴツゴツ感もタイヤから伝わってきて、やわいベローチェのボディーは悲鳴を上げていましたが、今度のタイヤのほうがマッチングはよいですね〜。


ニューテックのパワーアッププログラム後のならしをかねてドライブしましたが、

エンジン音は静かになるし、エンジンの吹き上がりも、とってもスムーズになります。

これだけ体感できる添加剤は他にはないと思います。

でも、すべての添加剤を試したわけではありませんので、あしからず!!

そんな馬鹿な~と思われる方、是非スパイダーベローチェに乗ってみてください!!

喜んで試乗していただきます!!



posted by フレスコ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ニューテック パワーアッププログラム施工




当店では前からニューテックオイルの販売をしておりましたが、

ニューテックのケミカル商品を使ったパワーアッププログラムを当店のレストア作業中でもあるアルファロメオ ベローチェにて、どれほどの効果が出る物か試してみる事にしました。


08_06.21.02.JPG


08_06.21.01.JPG


08_06.21.03.JPG

工程1



chemi_nc-120.gif

良い燃焼を得るために

NC−120 定価1800円

スロットルのジェット類やスロットルバルブ、インジェクション、O2センサーなどのカーボンやスラッジをクリーニングしミクスチャー系の本来の能力を発揮し、良い混合気を作ります。



工程2



chemi_nc-900.gif

効率よい燃焼環境を蘇らせるために

NC−900 定価6300円


燃焼室に堆積したカーボンを直接クリーニング。
新開発の専用溶剤は頑固なカーボンを溶解、剥離するカーボンリムーバーとして強力に作用して燃焼を改善し、エンジンの性能を回復します。


工程3



comp_nc-202.gif

圧縮圧力を回復し熱効率を向上させるため

NC−202 定価6300円

エンジンのシリンダー金属面とピストン&ピストンリングの摺動面をコーティングして磨耗や凸凹を修復・摩擦抵抗を減少させてエンジン本来の性能を 蘇らせます。

磨耗して大きくなったピストンクリアランスをコーティングによってシリンダーの摺動面とピストンリングを修復し、適正なクリアランスを確保します。


工程4



chemi_nc-220.gif


クリーニングによる効果を維持するトリートメント系の清浄・潤滑、さらにパワーアップ効果を発揮させるため

NC−220 定価3360円

フューエルタンクからインジェクターまでのフューエル系の強力な清浄効果をもつクリーナーでありながら、アクセルを開ければ体感するパワーアップ効果も併せ持つ特異な燃料添加剤。
クリーニングによる効果を維持するトリートメント系の清浄・潤滑、さらにパワーアップ効果を発揮する添加剤です。



工程1〜工程4までの作業となります。
早い話、結果は。



08_06.21.04.JPG


08_06.21.05.JPG

どうですか〜。
これが燃焼室内のスラッジ&カーボンです。

効果てき面、エンジン音も滑らかになるし、走行フィーリングもすごく良くなりますよ!!


しばらくの間、ニューテックキャンペーンとして

添加剤4種類をつかった、

ニューテックパワーアッププログラムを

アルファロメオの4気筒車に限り、

25000円で施工いたします。


絶対にやる価値あります。



私が保証いたします!!




お時間的には2〜3時間かかりますので、見ていただいても構いませんし、代車をお貸しいたしますので、お近くでコーヒーでも飲んでくつろいでいただいても結構です。

完全予約制ですので前もってお電話お願い致します。




posted by フレスコ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

スパイダーベローチェ レストア第5弾???




前からずっと考えていたセンターマフラーを交換する事を決心しました。

なんで考えていたかというとスチールでセンターだけ交換しようか?

ステンレス製のマフラーでセンター&リアをそっくり交換しようか?

決め兼ねていたのですが、オーバージョイのステンレス製のセンター&リア交換に決めてオーダー入れました。

これが届いたマフラーです。



115_5.03.25.01.JPG


115_5.03.25.02.JPG


115_5.03.25.03.JPG


115_5.03.25.04.JPG

溶接の部分も丁寧に溶接されています。

ステンレス製ですから、とりあえず錆で穴が開く事も無いでしょう!!



115_5.03.25.05.JPG


115_5.03.25.06.JPG


115_5.03.25.07.JPG

取り付けも精度が良いので楽に出来ました(当たり前?)!!

中には苦労するケースも多々あります!!



115_5.03.25.09.JPG

ついでにエンジンオイル交換とエレメント交換しました。

オイルは当然ニューッテック!!



115_5.03.25.08.JPG

マフラー交換して車の下にもぐっているとデフが目に入りそういえば、デフオイルの確認をしてみると・・・・

かなり量が減っている?もれているわけではないので交換した時に適量が入れられていなかったのかは???


115_5.03.25.10.JPG

急遽、デフオイルも交換して一安心!!

マフラーも交換して。今までの排気漏れのボーボー音から、少しだけ低音の聞いたサウンドになりましたよ〜。

私的にはもう少しうるさい方が好みですが!!

夜でも気になるような音ではありませんよ〜!!

最近の車に比べればうるさい部類になるとは思いますが〜??




posted by フレスコ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

スパイダーベロ−チェ レストア第4弾?

思い切り久々の投稿です!

言い訳は色々有りすぎて、1つづつ書いていくのはやめますが・・・・

今回は、時間が空いた時に下回りにもぐって見ていると、ミッションマウントがボロボロになっており、こんな風にマウントの意味を無さなくなっており、すぐさま、部品をオーダーです。



blog115_4.JPG

アルファロメオ ベロ〜チェのミッションマウントです。



115_022302.JPG

これが届いたミッションマウントのブッシュですが・・・


車体の方はと言いますと・・・・・



115_022301.JPG

誰が見ても原型を留めていないミッションマウント

これはイタリア車と言うより、経年劣化でしょう。

さすがに15年以上も経っているとゴム製品はこんな風になってしまうのですね??

ブッシュ自体が他のブッシュと違ってゴムが全体に入っておらず、隙間があいているので、やっぱり古くなればぼろぼろになってしまい、マウントしてる意味がなくなります。

本来、カバーがあるのでチョット覗きこんだだけではわかりませんので、定期的に交換されたほうが、よろしいでしょう!!


てっ言う事はブッシュ類、全部ダメ〜ってわけでもなく、それではお金がいくらあっても足りませんよね〜!

完全にダメなブッシュはすぐに変えますが・・・・

多少であればヘタっているのも、古い車を乗る! 味ってもんでしょう〜(^^)

そういえばセンターマフラーがボロボロだから変えようと思っていたのだっけと思い出したけど、アンサーの純正仕様で行くか、この際思い切ってステンレスで触媒以降を交換しようか思案中です。

まだまだ、つづくよ〜!!

でも、キリがないよな〜・・・・・・・
posted by フレスコ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

スパイダーベロ−チェ レストア第3弾?

この所、いろいろと忙しく、お気に入りのスパイダーベローチェをいじくる時間が取れなくて作業が進んでいませんでしたが、今回はプラグ編てな事でいってみますね。


何だプラグかよ〜!!
と思いますよね〜!!


高々プラグされどプラグなんてね?(^^)


冗談はさて置きまして、このプラグは巷では結構評判の高いプラグでして、正規には販売されてない(非売品?)プラグでして、私も探しまくってようやく手に入れる事ができたのです。


すぐに手に入るような物であれば、わざわざ投稿して、こんなに引っ張りませ〜んって!!!


これがその噂に聞いたボッシュのSr.4です。


blog_11.25.1.JPG


blog_11.25.2.JPG


blog_11.25.3.JPG

見た目もちょっと変わったプラグでしょ。

電極中心部分は円錐状に飛び出ています。



これはスパイダーについていた、普通のNGKプラグです。


blog_11.25.4.JPG


blog_11.25.5.JPG

今までついていたプラグでも問題はまったく無かったのですが・・・
程よく狐色に焼けていて調子もよかったので!


ただボッシュのSr.4の噂を聞いたら是非スパイダーにつけてみたいと思い、やっと探し出してつけられました。


つけてみての換わり具合をみる為に、ちょうどお腹の虫も騒ぎ出したので、前にも紹介したパン屋さんへひとっ走り


blog_11.25.6.JPG

美味しそうでしょ〜。


ベローチェを眺めながらの腹ごしらえです(至福のひと時!)



blog_11.25.7.JPG

プラグを変えてみての感想ですが、正直プラグだけでこんなに変わるの?って感じです。
前にプラグコードを変えた時は、なんとなく変わったような気がする?でしたが。
走り出してみてすぐにわかるほど、アクセルを踏み込んだ時の力強さが増しました。


115系のスパイダーに乗られている方、一度お試しあれ〜!!


4台分手に入れましたので、3台分は販売いたしますね〜。
次にはいつ手に入るかわかりません〜。


それと・・・


blog_11.25.8.JPG


blog_11.25.9.JPG

今、この状態なんですが、なぜかと言うとシートを交換しようか?張替えようか?どうしようか?悩んでいます。
ちょうどスパイダー用の(ベローチェの後の型のタン色の皮シートを手に入れたのでサイズが合うか計測するために外してみました。サイズ的には何とか収まるのですが(もちろん加工が必要)シートの肉厚が厚すぎて座った感じが一段高くなってしまい、それが気に食わず、だったらコブラシートでも買ってつけるか?
今の一番の悩みどころです?
シートの後ろを外したのはリレーとかがここについているので、電気系が弱いこのスパイダーですので、接点よ磨いてやるために外しました。
まあ、慌てる事は無いのでゆっくりやりますが・・・


次回はシート関係か後は油脂類も変えたいし、外装も直したいし〜。
時間とお金と気まぐれで、手を入れていきます。



posted by フレスコ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

スパイダーベロ−チェ レストア第2弾?

前回に掲載しました、
 
アルファロメオ スパイダ− ベロ−チェ



E115_01.JPG

レストア第2弾って程の事はありませんが、足回りのリフレッシュをかねてショックアブソーバーを交換することにしました。


E-1.JPG

モンローのオリジナルショックです。


その他コニーのショックも考えたのですが、値段で、即モンローに決定、1本6825円と、とてもリーズナブル〜!!


E-2.JPG

まず、ウマをかませ、タイヤを取り外します。


E-3.JPG

タイヤはブリジストンのRE−01と結構高いタイヤが新品同様のバリ山状態です。
ベローチェではこいつのグリップは必要ないですね〜!


E-4.JPG

E-5.JPG

E-6.JPG

フロントはボルト2本外しショックを交換するだけのチョ〜簡単!


ついでにフロント周りのブッシュ・ブレーキーパイプ・ローター・パッドと見て問題なし!ローターもパッドも当分使えるのを確認して、一安心!!


続いてリアに移ります。


E-7.JPG

E-8.JPG

トレーディングアームを外しに掛かります。


E-10.JPG

ショック交換だけならリヤ側だけ外せばOKですが、ブッシュを確認する為にトレーディングアームをはずして見ます。


E-9.JPG

すると、マフラーのセンターパイプに補修あとが何箇所か発見!!
とりあえず、今現在排気漏れは無いのでこのままでほって置きます。
テールはメーカーは分かりませんが交換されたばかり見たいです。


E-11.JPG

E-12.JPG

リアもブレーキーパイプ・ローター・パッドと見て問題なし!ローターもパッドも当分使えるのを確認して、一安心!

ただ、トレーディングアームをはずすとブッシュが・・・・(写真撮るの忘れた。)

あわててブッシュを注文!左右交換になりました。


E-13.JPG

新品ブッシュが到着し、ブッシュを入れ替えて組み付けます。


E-14.JPG

これで後はタイヤを取り付けておしまい!!


問題はマフラーのセンターパイプ!!


今回は手を付けなかったが、腐食の少ないステンレス製に交換しようかな〜と考えています。


交換後、乗り回してますが、へたったショックとは大違いです!!


これで4本で27300円のショック代は安いですよね〜!!!

posted by フレスコ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

スパイダーベロ−チェ レストア第1弾?

前回に掲載しました、
 
アルファロメオ スパイダ− ベロ−チェ



E115_01.JPG

レストア第1弾って程の事はありませんが、とりあえず一番手軽に替えられるプラグコードから手を付けて見る事にしました。



P115_02.JPG

定番商品であるウルトラ(永井電子)のプラグコードをチョイス!!
って言っても選べるほど無いのが現実です。



P115_03.JPG

結構高いのも、たまりませ〜ん!


本当は点火系統をいっぺんに変えてしまうのも良いのですが、それではどこを替えた時が良かったとかが分からないので、少しづつ手を入れていく予定です。


でも、このクラス(年式)だと結構部品を手に入れるのが大変になってきますねぇ〜


P115_01.JPG

これがノーマルのエンジンルームです。


P115_04.JPG

赤いコードが目に飛び込んできますね〜!!


試乗した感じは低回転のアイドリングやアクセルに対してのツキが良くなったような??
感じがするけど・・・


まあ、気分的にも古いコードをそのまま使っているよりは良しとして
安心とドレスアップもかねておりますので!!
posted by フレスコ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

オープンカーに必需品のMK−01G

今日・明日と雨模様でオープンカーに乗ってる方にはとても嫌な天気ですよね〜。今ぐらいが季節的にもオープンにして走るのは最適な季節だと思うんですが・・・・・。
そんな季節も短くて、すぐに梅雨がやってきてしまいます。そんなオープンカー乗りを応援いたします。5月末までの期間限定でMK−01Gの3本set以上をお買い求めの方に送料サービスいたします。

ya-mk-01g-3kan-set.JPG

当ガレージフレスコのホームページからブログを見ましたと言って戴くだけで特別に送料サービスします。
是非この機会を逃さずにお買い求めください。
posted by フレスコ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

アルファロメオ スパイダーの幌へMK−01G 撥水施工しました。 オープンカー所有の方 必見の商品

施工前に洗車等で幌に付着した汚れ/油分等を十分に落とし、幌表面だけではなく幌が完全乾燥した状態で必ず行う事。

IMG_3.JPG

アルファロメオスパイダーの場合MK−01G2本〜3本が必要になります。一度目の施工は三本は用意してください。専用スポンジと専用スプレーです。(100円ショップとかのスプレーですとMK−01Gが石油溶剤ですので、使えない場合があります。)

IMG_1.JPG

IMG_2.JPG

ガラスやボディーに付くと嫌なので周りをマスキングします。
面倒な人はマスキングしなくても問題はありませんが、ガラス・ボディー・スクリーンなどに液が付いたら、すぐにふき取る事、
乾いてからだと落とすのが大変になりますからね!

IMG_4.JPG

IMG_5.JPG

三本分をスプレーに移します。

IMG_7.JPG

IMG_8.JPG

IMG_10.JPG

スプレーで吹きつけ乾く前にスポンジで擦り込む感じでムラ無く全体に施工する。

IMG_11.JPG

全体を施工した後のスプレーの残量です。最初は300ccより上の方にあったので、約300cc使った計算になります。

当店で施工された場合は、この作業をもう一度繰り返します

IMG_12.JPG

IMG_13.JPG


すばらしい撥水効果ではありませんか?



blogy3.JPG

先日当店へ入庫する日が雨で幌はこんな感じでした。

IMG_15.JPG

IMG_16.JPG

IMG_17.JPG

タオルでふき取ってしまえば、すぐにこの通りです。
これなら、オープンカーに乗っている方ならではの悩み!
☆休日に洗車してから出掛けたいけど・・・洗車すると幌がぬれてしまいオープンに出来ない・・・
☆早朝にちょこっと降った雨のせいでオープンに出来ない・・・
☆青空駐車なので幌の劣化が心配で・・・

ガレージフレスコでは、現在

特別価格にて販売しておりますので、

この機会に是非一度お試しください

posted by フレスコ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。